合格に必要な勉強時間

合格するために必要な勉強時間

合格するためには何時間勉強時間が必要か知りたいと思います。
一般的には300時間といわれていますが、あくまでも目安です。
勉強時間というのは、独学と通信講座でも変わりますし、個人差にもよります。
正直言えば、300時間というのは当てになりませんが、目標とする目安にはなると思います。

これから皆さんが宅建の勉強をはじめるのに学習計画を作らなければいけません。
その際に300時間という目標を設定して、後は逆算して、何ヶ月勉強するか、
1日何時間勉強するか決めてください。
もちろん300時間じゃ不安だという人は400時間でも500時間でも良いと思います。
多いことにこしたことはありません。
ただし、注意してほしいのは、毎日勉強することです。
例えば、1週間のうち1日だけ10時間勉強する、2日で10時間勉強するというのは、
良くありません。
そうした勉強をしてしまうと頭に一気に詰め込むことになるので、その分忘れるのも早くなります。
逆に毎日勉強するといっても少なすぎては駄目なので、2時間くらい確保するべきです。

そして、もっとも重要なのは、決めた時間を確実に実行することです。
一度決めたことを破ってしまえばそれが癖になり、最終的には勉強することすらしなくなります。
もちろん突発的な用事ができてしまい、勉強できないこともあるかも知れません。
特に会社員なら、そうしたことも十分に考えられます。

しかし、学習計画というのは、そういったことも含めて計画を立てなくてはいけません。
例えば、1週間の内、1日だけゆるい時間に設定して、
何かの用事で勉強できなかった分をその日にやるのです。
大切なのは決めことを何が何でもやるという心構えです。

宅建というのは、会社命令でない限りほとんど自主的に取得することになるので、
少しでも気が緩めばそれに甘えてしまう可能性が高くなります。

宅建に合格することで一番重要なのは勉強時間です。
宅建は、試験結果にそれが現れてしまいます。